ヴィーナスプラセンタ原液の成分|サイタイエキスの効果

ヴィーナスプラセンタ原液の成分|サイタイエキスの効果って?

ヴィーナスプラセンタ原液に含まれている3つの100%原液成分のうちの1つサイタイエキス。
サイタイエキスとプラセンタエキスって同じものと混同してしまっている人もいるようですが実はちょっと違います。
サイタイエキスとはどのような効果があるものなのか見てみましょう。

 

サイタイ=へその緒

サイタイエキスのサイタイとはへその緒のことを表します。
胎盤と胎児をつないでいるのはへその緒ですね。
胎児を育てるための酵素や栄養素を運ぶための必要な管で、豊富な栄養素が含まれておりこれが美容に大きく役立つものとして利用されています。

 

サイタイエキスの効果

サイタイエキスで得られる大きな美容効果は、高い保水性と肌のターンオーバーを正常化すること、またシミの予防にも役に立ちます。

 

高い保水性

天然のヒアルロン酸がたっぷり入っているサイタイエキスでは高い保水効果を期待することができます。
天然のヒアルロン酸というのはその抽出量が少ないため、一般的に利用されているのは人工で作られた人工ヒアルロン酸なんですね。
天然のヒアルロン酸は人工ヒアルロン酸と違い、もともと体に含まれているヒアルロン酸の形とほぼ同じため、肌へのなじみがよく高い保水効果が期待できます

 

ターンオーバーの正常化

サイタイエキスにはアンチエイジングとしての効果も高く、肌のターンオーバーを正常化するように役立ってくれます。
20代の頃は28日周期で生まれ変わっていたお肌ですが、40代にもなるとその倍もの時間がかかってしまうと言われています。
このターンオーバーの周期が伸びてしまうと肌の生まれ変わりが遅くなり顔にシミやシワが目立つようになってしまいます。

 

シミの予防効果

サイタイエキスには抗酸化作用があり、活性酸素によってできてしまったメラニンによるシミを抑えてくれる効果があります。
シミができる過程であるチロシナーゼの活動を抑制してくれるため、黒ずみやシミが発生しづらく肌の美白効果が期待できます。

 

サイタイエキスってすごいじゃない!

このようにサイタイエキスには様々な美容効果があり、特にアンチエイジングには大きな役割をもたらしてくれます。
胎盤から抽出されたプラセンタエキスとへその緒から抽出されたサイタイエキスの相乗効果で肌の保湿効果を高め、美容に大きく役立ってくれるんですね。
サイタイエキス原液だけの美容液もある位ですが、ヴィーナスプラセンタ原液にはこのサイタイエキスに加えプラセンタエキス、プロテオグリカンエキスがそれぞれ100%原料の状態で含まれています。
それぞれ希少価値の高い成分ですから、それぞれを別に買うととっても高価なものになってしまいます。
それをヴィーナスプラセンタ原液では比較的手の届きやすい価格で実現してくれているのですから、使ってみる価値は十分にありそうですよね!